ラピライ

【ラピライ】召喚は単発or10連どっちが良い?

ラピスリライツでは召喚(別のアプリで言う所ガチャ)を行う場合は1回と一気に10回行うかを決めることができます。

他のアプリでもこの様な仕様になっているので特に気になるところはないと思いますが、正直なところどっちで召喚をした方が良いの?

と迷われている方にこの記事を読んで頂けたらと思います。

ラピライでの召喚の仕様

先ほども書きましたがラピライではガチャが召喚となっており、輝聖石を消費してカードを引くことができます。

また単発(1回)と一気に10回引く(10連)を選ぶことができます。

ちなみに召喚では召喚チケットを使うことができ、召喚チケット1枚につき召喚を1回引くことができます。

召喚チケットが10枚以上溜まっている場合は召喚チケット消費で10連召喚を行うことができます。

注意として召喚チケットは輝聖石より優先的に使われます。

ラピライの召喚提供割合

単発召喚提供割合
UR3%
SSR17%
SR30%
R50%
10回召喚(10回目のみの確率)提供割合
UR3%
SSR97%

※10回召喚の1~9回目までは単発召喚と同じ割合になります。

この様に提供割合を見てみると、SSRカードでさえ全体的にみると割合が低いことがわかります。

召喚は単発と10連どっちが良い?

それでは本題のラピライで召喚を行う場合は単発と10連召喚のどちらが良いかと言うことなのですが、私個人としては10連で召喚することをお勧めしております。

理由としては他のアプリ同様に10連で召喚をする場合にメリットがあるからです。

メリットというのは10連召喚を行うとSSRカード1枚が確実に当たることを約束されているからです。

単発で10回引いても最悪の場合SSRカードすら当たらないという最悪の事態を避けるために私個人としては10連召喚を行うことをオススメしております。

単発召喚も場合によってはアリ

先ほどは単発召喚より、10連召喚の方が良いと書きましたが、10連召喚にもデメリットがあります。

それはそれなりに輝聖石or召喚チケットが必要になるということです。

当たり前のことなのですが、10連で召喚する場合は単発の10回分、輝聖石が必要になります(1800個)

本当に引きたい場合に溜まっていない場合もあったり、それほど多く召喚したくない場合は単発で召喚するという手も取れるのです。

どちらにしても単発と10連召喚のどちらにもデメリットがあるということですね。

-ラピライ